« 『座間味浄水場問題』2020前半 | トップページ | 県議会が陳情を全会一致で採択! »

2020年7月13日 (月)

ざまみん ちゅら海 ちゅら島 いちまでぃん...

小さな島の大きな問題
『座間味浄水場問題』の今
を分かりやすくお伝えするウェブサイトを作りました。
ずっと座間味の自然や島のことを気にかけてくれて、
「今、どうなっているの?」と心配してくださっている皆さん、
大変大変お待たせしました。
どうぞこちらをご覧ください。

早わかり『座間味浄水場問題』
 https://zamami-josuijo.com/

拡散、大歓迎!
『座間味浄水場問題』の事実をきちんと伝えたいと思っていますので、
よろしくお願いします。

いつも熱い思いを寄せてくださって、ありがとうございます。
皆さんの思いも一緒に「まくとぅそーけー」の心でがんばります!

【お詫び】うみまーるHP更新できていません...

うみまーるのホームページは、システムの不具合により、
2018年12月以降、更新できていません。
修理する時間がなく、ご迷惑とご心配をおかけして、
大変申し訳ありませんが、何卒ご了承ください。

 

« 『座間味浄水場問題』2020前半 | トップページ | 県議会が陳情を全会一致で採択! »

座間味浄水場問題」カテゴリの記事

コメント

アマビーチ浄水場問題に関するブログを読ませていただきました。近況では県議会において要望書が
可決されたとの事、良い方向に向かっていると思います。
ただし、ブログの内容から役人の影に業者が見え隠れしていると感じています。このことは、他のケースでもよく見られる(政府のやり方もこれに似ています)ことと感じています。
もちろん業者が入ることによって村の財政が豊かになるとの触れ込みでしょうが、それは原発立地県がやられていることと同じです。このことは、座間味にとって、将来に禍根を残すことになりかねません。また、ビーチの建設に反対している方を、単に意見を述べたに過ぎないのに、また怪文書を配ったとの虚偽(のちに明らかになると思います)を持って裁判にするなど、、全くもって民主主義を蔑ろにする行為と思います。しかし、この行為を裏から見てみますと、相手は相当追い詰められているのだと感じます。次に来る手段は島民たちを二分することで互いに憎しみを持つように仕向け、自分たちの思い通りにする方法です。ここは密かに行われますので注意して下さい。
座間味の島民たちに限ってそういうことはないと思いますが、これからはなりふり構わずやってきますので注意することに越したことはないと考えます。
申し遅れましたが、私はダイビング浜さんにお世話になって、ダイビングを楽しんでいるものです。
世界の海から見ても座間味の海は素晴らしいと思いますし、それを維持する皆さんの努力に感謝します。長くなり申し訳ありません。最後まで読んでくださりありがとうございます。食見

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『座間味浄水場問題』2020前半 | トップページ | 県議会が陳情を全会一致で採択! »