« 第3回座間味浄水場住民説明会 | トップページ | 県民投票 »

2019年2月22日 (金)

沖縄県議会・代表質問で「座間味浄水場問題」

2月21日に行われた
平成31年第2回沖縄県議会(定例会)の代表質問で、
会派おきなわの新垣清涼議員が、
座間味浄水場建設の課題について、質問してくれました。

企業局長は、
「新たな調査費を予算計上し、住民から要望が出ている高台も含めて、
候補地について、再検討する。」と正式な場で答弁しました。

一歩前進です。

しかし、企業局は、
「阿真キャンプ場が最善」という立場を変えていません。

阿真キャンプ場への建設は、
住民だけでなく、多くの観光客からも、
「阿真キャンプ場や阿真ビーチの魅力が半減するのでは?」
という心配の声が届いていますし、
多くの土木環境委員の県議が、
「津波被害のない高台で計画した方が良い」
と意見を述べてくれています。

企業局長の答弁を信じて、
これからも、粘り強く、取り組んでいきます。


« 第3回座間味浄水場住民説明会 | トップページ | 県民投票 »

環境保全活動」カテゴリの記事

座間味浄水場問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県議会・代表質問で「座間味浄水場問題」:

« 第3回座間味浄水場住民説明会 | トップページ | 県民投票 »